住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

千早赤阪村「母子福祉協議会」秋の研修への出前

ファイル 771-1.jpg(くすのきホール)
 今日は、千早赤阪村「母子福祉協議会」秋の研修会への出前である。
 朝の檀家さんへのお参りを早々に切り上げて、千早赤阪村「くすのきホール」へGo!
ファイル 771-2.jpg(楠木正成公誕生の地)
 立派な「くすのきホール」の真横は、武将〔楠木正成〕公誕生の地がある。(ここで生まれはったんやなぁ・・、あの悪党!〔悪党といっても悪い意味ではなく、(南北朝)当時、神出鬼没の智恵ある武士をそう呼んだのだ。・・今で言う東大阪辺りの中小企業のやりての社長さんみたいなもん・・かな?〕)
 この場で「紙芝居法話」ができるなんて光栄なことだ。
ファイル 771-3.jpg
 さて、千早社協の事務局長さん等のご要望にて、今日は、紙芝居「稲むらの火」と「三尺三寸のお箸」を持っていった。
 僕としては、二本紙芝居をして早々に終え、次の「ビンゴゲーム」の時間にちゃっちゃとバトンタッチするつもりでいたのだが、雨が降り出した為、急遽、局長さんから「午後からの『野外研修』の時間を中止することにしました。その枠に「ビンゴ」コーナーを持っていく事にしたいと思いますので、・・何とか〔紙芝居コーナー〕枠を昼前まで伸ばしてもらえませんか?」と頼まれた。
 「お安い御用だ。がってんでぃ!・・何ぼても、要らんことやったらしゃべりまっせ」と二つ返事でOKし、しゃべったしゃっべった・・要らん事ばかり、昼前まで。(笑い)
ファイル 771-4.jpg
 その後、皆で美味しい「秋の柿の葉ずし弁当」をよばれ、そのまま、仏事質問コーナーもちょっとしたりして又しゃべり、楽しい時間を過ごさせて頂いた。
 千早赤阪の皆様、本当に(しゃべりの僕に)いろいろと楽しい時間をプレゼントして下さり、有難うございました。合掌

上に戻る