住職のつぼやき[管理用]

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

ヴォーリズ建築が好き(近江八幡)

ファイル 2467-1.jpeg
僕は京都の大学だったので、昔からヴォーリズ建築を見る事が多く、大変好きであった。
遠い昔になったが、大学を卒業してからも、(大阪はもちろん信州軽井沢など)ヴォーリズ建築をあっちこっち見て歩いた。
ファイル 2467-2.jpeg
ヴォーリズや彼の妻の生涯を描いた小説なども何冊も読んだ。(いつか紙芝居化しようと思っていたのだ。)
ファイル 2467-3.jpeg
それで今日、二度目となるがヴォーリズの第二の故郷と言っても良い滋賀県の近江八幡市に行って来た。
そう、子供の頃に火傷でお世話になった『メンソレータム(現在はメンターム)』社を作ったのも、ヴォーリズだったのだ。
ファイル 2467-4.jpeg
資料はある程度揃えたのだが、今、ヴォーリズの紙芝居を作る時間的余裕がない。
おそらく、製作開始は来年になると思うのだが、今のところ、わからない‥。
まぁとにかく、僕はヴォーリズが大好きなのだ!

南郡組『仏教壮年会』への紙芝居法話

ファイル 2463-1.jpeg
(研修会場は南郡組『正永寺』様)
本日、南郡組『正永寺』様にて、仏教壮年会総会があり、そちらにお招きいただき紙芝居法話をさせて頂いた。
南郡組というのは、大阪府貝塚市が主なお寺さんの集まりという事で、会長さんからのご希望もあり、貝塚市が舞台の『岩橋善兵衛物語』という紙芝居を混ぜ込みさせて頂いた。
「地元の宣伝をありがとうございます。」という御礼のお言葉を会が終わってから多くいただき、嬉しい研修会でした。役員の皆さま、本当にお世話になりありがとうございました。合掌

奈良教区『大安寺』様がバスで研修に来られました

ファイル 2462-1.jpg
本日、奈良教区『大安寺』様ご一行が、大型バスで研修に来られました。
ファイル 2462-2.jpg
コロナ禍で中断しておりました当寺院での紙芝居法話研修会が、久々に行われたのです。
久々で緊張しました〜
ファイル 2462-3.jpg
今回は当寺院研修後は、堺別院や利晶の杜記念館を見学されるとお聞きしたので、紙芝居は『阿弥陀仏物語』や『与謝野晶子物語』をさせて頂きました。
皆さん、笑顔でお寺を後にされて、とても嬉しかったです。
ようこそのお参りでした。合掌

観念寺永代経法要・2024

ファイル 2461-1.jpeg
昨日は、当山観念寺の『永代経法要』の日。
 今回も(お昼の座)と(夕方の座)の2回に分けて、法要を行いました。
ファイル 2461-2.jpg
お昼の座は、雨もあり少ない目の御門徒さんでした。
その分、夕方の座は、ご夫婦で来られた方も多くとても賑やかな満座法要でした。

法座の導師は若院主が勤めました。
ファイル 2461-4.jpeg
最後の短い法話は、私が紙芝居法話をさせて頂きました。
ファイル 2461-5.jpg
最後の〆は総代様にご挨拶をして頂きました。
皆さん、ようこそのお参りでした。合掌

豊中市[法雲寺]様の永代経法要への出講

ファイル 2460-1.jpeg
昨日、豊中市「法雲寺」様の『永代経法要』にお招きいただき、紙芝居法話をさせて頂いた。
 法雲寺様とのお付き合いは長い‥。
ファイル 2460-2.jpeg
長いお付き合いなので、お寺の雰囲気の受ける安心感もあるが、慣れ合いになってしまってはいないかと、そこに気をつけて新作紙芝居ばかりを持って(一週間の練習と紙芝居内容の修正を行い)この日に望んだ。
 なんとか、テーマをしぼれて時間内に話を収める事ができました‥。
法雲寺の皆様、お世話になりありがとうございました。合掌

『絵解きの出前』太子街人(ガイド)の会メンバー来院

ファイル 2459-1.jpeg

今日、大阪府太子町から「絵解きの出前します」と銘打った『太子街人(ガイド)の会のメンバーが、紙芝居の見学に来られた。
このほど、ボランティアであるガイドの会のメンバーの方々は、太子町の史跡や伝承を、昔ながらの絵解きで紹介する活動を始められたそうで、大きな掛け軸に、たくさんの絵を散りばめて紹介し、太子町をより知っていただこうとされているそうなのだ。
 隣町に、このような活動団体がおられるとは、一匹狼の僕は夢にも知らなかった。
 これからも、紙芝居制作に役立つ情報をください。よろしく!合掌

羽曳野市『西向寺様』永代経法要への出講

ファイル 2455-1.jpeg

本日、初めて羽曳野市の西向寺様へ行かせていただき紙芝居法話をさせて頂いた。
 小雨の中、たくさんのご門徒様がお越しになり、緊張しました。
 さて、今日の失敗談だが、新しい紙芝居『一休さんの遺言』の練習不足で、枚数を何枚か間違えて読んでしまった。‥で、途中で話がつまり、何遍も読み違え大変恥ずかしい思いをしてしまった。これは、今後気をつけねば‥。反省!
 又今年の報恩講法要でも、お招き頂けることになったので、次回は万全の用意で臨みたいと思う。合掌

『岩橋善兵衛物語』が貝塚市教育委員会から発行

ファイル 2452-1.jpeg

貝塚市教育委員会から、私の紙芝居『岩橋善兵衛物語』が発行されました。
府内の図書館や学校に配布されるそうです。

『『花まつり釈尊降誕会紙芝居で紹介』(中外日報で紹介)

ファイル 2451-1.jpeg

『釈尊の生涯を紙芝居で紹介』と、中外日報の花まつり記事(4月6日・北御堂)で、載せていただきました。
 ありがとうございました。合掌

北御堂の『花まつり』へ出講

本日、大阪『北御堂』へ、「花まつり(お釈迦さまの誕生をお祝いする日)」に、紙芝居法話で呼んで頂き出講して来た。
ファイル 2450-1.jpeg
 コロナ禍過ぎで、本堂は400人を越える人、人、人。
ファイル 2450-2.jpeg 
僕の出番は30分間だけだったが、心拍数がマックス上がった。
ファイル 2450-3.jpeg
紙芝居はスライドを使い後ろ方にも見やすい様に工夫された。
ファイル 2450-4.jpeg
 お天気も良く、楽しい一日でした。合掌

ページ移動

上に戻る