記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

『法話会(お話会)』のカタチを《チェンジ!》

 来年から『特養老人ホームあんり』の『法話会』の形を少し変えることにした。
 ・・『法話会(お話会)』改め、『坊さんと一緒におやつを食べて語ろう会』にする。〔笑い〕
 これは、今月の『法話会』が終わってから、こちらの施設職員と相談して決めた事で、あまりにも『法話会』進行途中での〔割り込みスピーチ・質問〕が多い為に《チェンジ》する事にしたのである。
 たとえば今月も、僕が喋っている途中に、前列の女性が突然「あ~っ、あんた、前も来てくれたねー。嬉しいわー」とか、「私もいつまでもここで世話ばっかりなっとったらあかんねー。頑張らなぁ! (何を頑張んねん?)」とか、「私のつえが無い、つえが無いい。 (つえはすぐ横にあるがなぁ)」とか・・。突然喋べり始められる為に、その度に『法話』は中断脱線。(これも慣れればおもろいのだが・・。)
・・で、「これは皆さん、個人的に何か喋りたいのだ!」と、結論づけ、取り合えず《実験》として、来年から施設での3時の〔おやつの時間〕に僕も(坊さんの姿で)皆さんの間に混じって、おやつを食べながら会話に参加しようと決めたのである。
 会話が生まれなくても、それも良しとして、取り合えず『混ざってみよう』とそういう試みである。
 不安もあるが、おもしろそうでもある。・・そして〔おやつ〕も楽しみ。