記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

重なる時って、こんなもんです

 今年になって、すでにお葬式が三回も入っている。
 うちの寺としたら、昨年の八月からまったく無かったのだから、少し戸惑っている。
 又、重なる時っていうのは、こんなものなのかもしれないが、「お寺の出前」とも重なってしまっている。
 実は、今日も「出前」の日で、晩に藤井寺市の「介護支援専門員の会」の講演がある。
 しかし、昨日のお昼にお葬式の連絡が入った為、今日のお通夜は、妻(坊守)に行ってもらい、読経をしてもらうことでご遺族様に了解をもらっている。
 そして、明日は僕が導師を勤める。
 つい先日も、同じようなことがあった。やはり、今年は「お寺の出前」の出講を少し控えねば・・と思う。
 ・・ほんまに忙しい。
 頭の中では、クルクルといろんな事の予定が常に映像化して動いている。
 とにかく、明日のことより、まず今日の予定をしっかりとこなさねば・・。