記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

業種別(組合員)研修への出前・・行きの歌

 昨日、業種別(組合員)の為の研修会へ、「お寺の出前」に行って来た。
 場所は、大阪の本町(御堂筋をちょこっと中筋に入った所にある)『コイズミ(株)会社』の本社で行われた。
 その出前内容を先に言わせて頂くなら、僕は例によって例の如く、各企業の社員(若手組合員)方々に、いつもようにいつもの如く、『仏教的(こんな考え方もありまっせ的)思考法』を「紙芝居」を使ってちょこっとだけ、お話させて頂いたのである。
 さて、研修を受けて下さった皆さんが、どのように(話の内容を)感じて下さったかは解らない。・・が、まったく日頃の業務内容とは違う話だったと思うので、ある意味新鮮であったかもしれない・・?(役に立つかどうかは別である)
 さて、今回のこのブログの主題であるが、初めて行ったこの「コイズミ(株)」本社までの緊張感を(替え)歌にしたので、聞いていただきたい。・・これがなんともお粗末なこのブログの主題なのである。・・願わくば、ご一緒に歌って頂ければ幸いである。
 「欧陽菲菲」のヒット曲『雨の御堂筋』の替え歌で、『どこなの?御堂筋』。はりきってどうぞ!

 「師走、雨降る 御堂筋~ 
 コイズミ本社で 出前の依頼 
 本社~ 本社はどこだ~ 本社を探し~て 出前は走るー

 やっと 見つけた コイズミビルは~
 違った 間違え 隣のビルさ 
 違うー だーれもいないー 
 受付おじさーんが 引きつり笑うー」

 あ~ぁ~業種別の 皆さんは どこにいる
 傘もささず 坊主 たたずむ
 
 そうだ 電話だ 携帯だ~
 な~んだ そうなの 目の前か~
 本社~ 本社はここだ~ 本社のまん前で ぼやくか出前~」