住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

最初から最後まで・・「うるさいっ、帰れ!」やった・・

 今、とある特養老人ホームへの『お寺の出前』から、帰って来た。
 今日はたいへんやった・・。
 「法話会」が、始まる前から、重度の認知症のお年寄り(女性)二人が、後列、車いすで座っておられ、始まる前から終わりまで、ずっと叫んでおられたのだ。
 お一人は、話す僕に対して・・、
 「うるさいっ!」とか。(そっちの声の方がデカイと思うねんけど・・)
 「帰れ!」とか。(ご自分の方が帰ってくれたらエエのにとちょっと思ったで。・・だって他の人に迷惑やもん。前の人が怒ってたので。喧嘩にならんかとひやひやした。職員さんも何度も横についてくれたけど、どうにもならんかったなぁ。途中、あんまりうるさいので、職員さんに連れられ、一度お部屋に戻られた。けど、すぐ帰ってこられたなぁ。やっぱり、一人ぼっちは寂しいねんやろなぁ・・。)
 又、「メガネっ!」とか。(そうや、僕はメガネを掛けてるで。・・でも、ちゃんと、僕の顔を認識できてるんやと、ちょっと歓心したなぁ・・。)

 又、その横の女性は、ずっとノートと鉛筆を握りしめ、何やら、ぶつぶつ声を出して、「さぁ、これからが大事な計算やな」と言って、何かの計算し始めたで、・・それも「今やらんでもエエやろ」と思ったけど。いったい何の計算やねん。)
 まぁ、そんな感じやった。
 でも、(この方たちと)ご縁(仏縁)があるから、今日のこの時間の御出会いになったんやろなぁ。
 そんな思ったことも、ちょっとお話(法話)に混ぜながら、なんとか法話会を終わらせて頂きました。
 でも、みなさん、終わってるのに、中々お部屋に帰られなかったなぁ。
 やっぱり、これでもエエ雰囲気作りができてたという事かなぁ。
・・手前味噌やけど、まぁ、そういう事にしとこか。合掌
 

上に戻る