住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

人の話を聞くというものは・・、しんどいものです

 暑さがぶり返してきました。
 檀家さんの家にお参りに行っても、クーラーはともかく、扇風機も直してしまわれた所が多いのです。
 そのようなお家で、人の悩みをじっと聞くというのは、たいへんな苦行なのです。
 一対一ですので、真剣に聞かねばなりません。
 法衣の中は、汗でだくだく。
 眼の中にも汗は流れ込んできます。
 でも、話はおわらない。
 相手も真剣なのですから・・。
 今日は、でもしんどかった。
 話の内容もともかく、一時間やそこらで、解決できる話ではないのです。
 正座プラス暑さで、「もうダメ。」と心の声がさけびました。
 「その話は、次回にでも続きを・・。」と言って外に出ました。
 元気ならともかく、僕は病み上がりなのです。
 こんな時、『しんどい仕事やな~』と、思います。
 
 

上に戻る