住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

リハビリ病棟日記 4.8

リハビリ病棟には、基本的な動作の改善をサポートする、理学療法(PT)。
退院後の生活環境に合わせて,自立度をあげるのを目的とする、作業療法(OT)。
そして、脳血管の後遺症から来る言語の治療を行う言語聴覚療法(ST)がある。
どれもマンツーマンで、専門の先生がついてくださり、
僕は今、理学療法以外の治療を行なっている。
そして今日は、この病棟の中でのOTの治療の一つとして、畳の病室で50分ほどお経をあげた。
これも日常生活の早く復帰するためと、大声で病院内であげた。
噛まずに全部読めたので、作業療法の先生も、「ありがたかったです」と言ってくださった。(笑)

上に戻る