記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

千早赤阪村『西楽寺』さまの[花まつり]

ファイル 1954-1.jpg

 お釈迦様のお誕生日フェア「花まつり」への『紙芝居』出講が続いている。
 今日は、大阪府千早赤阪村の『西楽寺』さま主催の[花まつり]にお招き頂いた。
 (どこの地域の子供さんの数も少なくなり)小さい子供さんたちのご参加人数を心配されていたが、赤ちゃんを抱く若いお母さん達や、元気な小学生たちが多くお参りくださり、『お釈迦様の紙芝居』にも熱が入り、演じていて楽しかった。
 いつもお世話になってます住職様、坊守様、又総代さんや婦人部の皆様、(受けてもらう「さくら」も、率先してやって貰い)大変お世話になり有難うございました。合掌

仕事の合間にお芝居(イッセー尾形さんの『妄ソー劇場』)を観てきました

ファイル 1953-1.jpg
昨日、仕事を終えてから天王寺の近鉄アート館に行って、『イッセー尾形の「妄ソー劇場」』という、一人芝居を観てきました。
 このお芝居は、文豪・太宰治、川端康成等の小説の中のわき役達にスポットを当てて、イッセー尾形さんがわき役に成り切って、コント的な小芝居をするというものです。
 元来、僕はそのような「わき役達の心情にスポットを当てて物語る」というものが好きなので(そんなん、大好き!)その自由な妄想が大変楽しかったです。
ファイル 1953-2.jpg
 帰りにサインとご一緒に写真を撮って頂きました。