記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『ハスラー博士の叫び「マスクを付けて命を守れ!」』(その3)

ファイル 2127-1.jpg
 スペイン風邪第二波の報告を受け、ハスラー博士は再び、
「もう一度、市民にマスクを義務付けましょう!感染拡大を防ぐ切り札は、やはりマスクなのです!」と強く提案しました。
 ・・がしかし、市議会は否決しました。
 その訳は・・、
ファイル 2127-2.jpg
 市民の声でした。
 ただでさえ、不便で不快なマスク着用を、又強制される事を嫌った市民たちが強く反対したのです。
 「マスクがあるからタバコが吸い辛い。」とのお客の声や、店主の「タバコが売れない!」との声。そして、「マスクをした物品販売店主から買う気がしない」などの声が上がり、しまいには、
反マスク狂信者が『反マスク同盟』を結成したりしました。
 又、教育委員会に対して、マスク反対の親が子供達を学校に行かせなかったりする運動を起こしたりしました。
 そして、最後には、ハスラー博士の元に時限爆弾を送り付ける事件も起きたのです。
 これらの事によって、『マスク着用条例』は白紙になったのです。
ファイル 2127-3.jpg
 その時、ハスラー博士はこう呟いたそうです。
「お金の問題が、健康の問題よりも優先されてしまった・・」と。
つづく

コメント一覧

コメント投稿

  • 「名前・コメント」欄を入力し、投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前

「Eメール・URL」欄を表示する (迷惑メール対策のため、アドレス欄を非表示にさせて頂いています)

コメント
文字色
削除キー
公開設定