記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『蓮崇と蓮如上人』(その5)

ファイル 2107-1.jpg
蓮如上人は驚いて言われたそうだ。
「何!わしが百姓たちを扇動しておるとっ⁉そんなことは一言も言っておらん!・・・えっ何、蓮崇が『わしがそう言った』と吹聴しておると。・・・うーん、蓮崇・・、蓮崇は破門じゃ!」と。
 そして、上人は一揆が大きくなるのを恐れて、その日のうちに北陸を船で脱出された。
 もちろん、オレにも言い分はあったので、船に隠れてついて行こうとしたが、見つかって頬り出された。
 オレは叫んだ。
「お上人さまー!私は本願寺教団発展のために、つい嘘をついてしまったのです!・・私もお連れくださーい!」と。
 がっ無駄であった・・。
ファイル 2107-2.jpg
 そして、何もかも取り上げられて、オレは教団を頬り出された。
 反省しても無駄であった。
 ・・それからオレはあちこちと歩き回って、どうにか生き延びた。
 そして、いつしか24年間が経とうとしていた。
 つづく 

コメント一覧

コメント投稿

  • 「名前・コメント」欄を入力し、投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前

「Eメール・URL」欄を表示する (迷惑メール対策のため、アドレス欄を非表示にさせて頂いています)

コメント
文字色
削除キー
公開設定