住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

NHK「おはよう日本」と「ニューステラス関西」

 先月の8月30日と、本日9月14日の二回に渡って、僕の活動がNHKニュースで放送された。
ファイル 759-1.jpg(「おはよう日本」)
 ひとつは、放送時間は大変早いが(午前4時半)、全国放送となった『おはよう日本』。
ファイル 759-2.jpg
 そして、もう一つが関西だけの放送であるが、夕方のゴールデンタイム(午後6時過ぎ)に放送された『ニューステラス関西』。
ファイル 759-3.jpg(「ニューステラス関西」)
ファイル 759-4.jpg
 この二つの特集は、どちらとも同じ内容であるが、『おはよう日本』の方が、ちょっと短い特集になっている。
 
 もちろん、僕は午前4時半スタートの『おはよう日本』を《生放送》で見た・・というのは嘘で、録画しておいて午前7時頃見た。(笑い)

 さて、どちらも同じ内容なのだが、見る時間帯によって(朝と夕方で)ちょっと違う雰囲気に感じたのが不思議だった。(朝に見た『おはよう日本』は、気持ちがピッと引き締まり『防災意識をしっかり持たねば』と感じた。
 そして、夕方に見た『テラス関西』の方は、ゆったりとした
気分で『いろいろと日頃の自分自身を振り返りながら』見れた・・ように感じた)
 同じニュースでも、時間帯によって雰囲気が少し変わるのだと思った、(そんな感想を持った)二つのニュース番組だった。
 全国版と関西版、二回も放送して下さって「NHKさんありがとう。」 合掌

コメント一覧

愛子 URL 2011年09月15日(木)20時37分 編集・削除

時間によってもアナウンサーの雰囲気によっても
やっぱり見る方の感じ方も変わってくるんですね。

報道と言う仕事は素晴らしいですが怖さもあります。

凄い力を持っていると思います。

先日、KBS京都でテレビ取材の企画を立てても良いか
と連絡を頂きました。

でも結局お断りしました。
仏T作ってる本人はベールに包まれている方が
ええのかもしれません(笑)

カンネン亭 2011年09月15日(木)22時39分 編集・削除

愛子さん

今から10年ほど前、マスコミ不信になってしまうような事が(僕に)起こり、悩んだことがありました。
 そんな時、仏大の元学長さんが「・・それでも、依頼があればマスコミに出てください。・・もちろん、マイナスがあります。しかし、プラスがそれを上回ります。・・視聴者の中で、それを見て勇気や希望をもらう人が出る可能性があるからです。・・テレビを見ているのは元気な人ばかりではなく、病院患者さんや老人ホーム、引きこもりで悩んでいる人もいるのです。その人と宮本さんが、電波や紙面を通して、一瞬つながるかもしれないのです。・・だから、(自分の主旨と違う内容になって)傷つくかもしれませんが出てください。」と、言われたのです。
 だから、それから僕は、どんな番組や雑誌、新聞にもオファーが来たら出ることにしたのです。
・・えらそうな事を言って失礼しました。

上に戻る