住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

様々な『出前』の注文

 今年は、様々な『お寺の出前』の注文が入る!
 昨日も、堺市に或る『障害者支援施設』の施設長さんと事務長さんが、来月に行う予定の『後援会総会』・記念講演の打ち合わせの為に、お寺に来られた。
 その内容は「後援会の皆さんが、聞くと元気が出るお話をお願いしたい」というもので、直接、うちにある「紙芝居」を見てもらって、その内容を決めた。
「元気が出るような話と紙芝居!」か、・・難しい!
 ・・が、まだ時間があるのでゆっくり練りたい。
 
 その他、夏までの「出前注文」で変わったものと云えば、・・『保育園職員の為の研修会』だとか・・。これは、「新人職員に元気が出るような話をして欲しい」という依頼だ。
 又、夏の京都の「地蔵盆」のイベントとして、「地域の子供達に「街頭紙芝居」をして、元気を与えて欲しい」と、いう注文もある。
 皆に共通するのは、どうやら『元気が欲しい!』という事のようだ。
 社会は今、そんなに『元気』を失っているのか・・?
 そして、僕は『元気放出人間』だと、皆さん、何か勘違いされていないだろうか?
 ・・まぁ、いい。出来るだけテンションを上げて、『元気エネルギー』を貯めて、出前させて戴こう!

コメント一覧

Event 坊主 URL 2009年06月05日(金)03時16分 編集・削除

ええ!うちのフリマの宣伝で各商店廻っても、
社会は「元気」がホンマありませんよ!(実感です)
皆さんの為、「ええ仕事しまっせ~!」を
たのんます。

それに御住職には「元気の元、般若湯R」が有るじゃないですか?
それに「翌日ギヤマンの鐘防止用、う!KON」も!!

私のリフレッシュは
「筋トレー」と「歳取れー」しかありません。
あ、そうそう、不要扱いされる「扶養家族4」も・・。

「男はつらいよ」by虎さん

カンネン亭 2009年06月05日(金)12時24分 編集・削除

イベント・トラさん、コメント、有難うございます。
『元気』という語句を、「広辞苑」で調べてみました。
・・「一、天地間に広がり、万物生成の根本となる精気。(なんのこっちゃ・・?) 
 二、活動の源となる気力。(これも、やっぱり、なんのこっちゃ?) 
 三、健康で勢いの良いこと。(急に程度が下がって、解りやすいが、解りやす過ぎて、やっぱり、なんのこっちゃ?)。」
 やっぱり、「ようわからんわ・・。(笑)」

上に戻る