住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

今年の「玄清寺」寺子屋教室

ファイル 1154-1.jpg(浄土宗 玄清寺)
 今回で七回目となる、東大阪市の浄土宗「玄清寺」の『寺子屋教室』に、昨日『紙芝居法話』に行って来た。
ファイル 1154-2.jpg
 相変わらず、子供たちは元気一杯だ。
 なぜに、今、大人は元気が無いのに、子供はあんなに元気なのだろうか?
 ストレスが無いのか?(いやいや、そんなことは無いだろうが・・)
 しかし、それにしても・・、本堂を走り回る!飛び回る!喋り捲る!・・元気の一言!(笑い)
ファイル 1154-3.jpg 
 さて、昨日の演目は『三尺三寸のお箸』と『注文の多い料理店』。
 前者は、「思いやりの大切さ」をテーマとし、後者は、「命の大切さ」をテーマとした作品だ。
 元気一杯で、本堂を走り回っていた子供たちも、紙芝居が始まったら、静かになり、そして真剣に見つめていてくれて、なんかとても『純』な魂たちと接触したような気がして、こちらが清めてもらった気がした、そんな今年の『寺子屋教室』だった。

上に戻る