記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『ナニワの浪花千栄子女史』(その9)

ファイル 2060-1.jpg

夫・渋谷天外氏の不倫が発覚しました。(今も昔も変わりません)
 新人女優との間に子供が出来た事をきっかけに、千栄子さんは離婚を決意しました。(千栄子さんには実の子供が居なかったのですね。)
 そして、松竹劇団も退団します。
 この時、千栄子さん44歳でした。
「こんな苦労して、夫を支えてきたのに裏切られた・・、」と言い、失意の中彼女は嵐山の橋から飛び降りて死のうとします。
 がその時、バリバリバリッとけたたましい音と共に、バイクが後ろを通り抜けました。
 「はっ」と我に返った彼女は、又もや自殺を断念することになりました。(自殺の魔の刻をさけるとは、こんなものかもしれませんなぁ・・余談)
 そして、ひっそりと芸能界から姿を消したのでした。
(もう少し余談を・・。渋谷天外氏の事を、紙芝居を描くために何冊か本で調べたのだが、彼の半生も波乱に飛んでいる。同情する余地は多分にあるが、絶対彼の方が悪い。又、この時からの浪花千栄子さんの恨みは相当深いもので、この恨みはずっと続いていく・・。でも、この失意も彼女の芸風にいかされてゆくような気がする。) つづく

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2060

トラックバック一覧