記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

多賀大社と『なばなの里』に行ってきました

ファイル 1916-1.jpg
(多賀大社内『寿命石』)
 滋賀県の多賀大社と、三重県のなばなの里に行ってきました。
 多賀大社内には、重源和尚がお参りして、20年寿命が延びたという[寿命石]があるのです。
ファイル 1916-2.jpg
 ここで重源和尚は、60歳前後の時にお参りをして、20年の寿命を授かり、奈良の東大寺を無事に再建したという伝説があります。  
・・僕もまだやりたい事があるので、(あやかりたく)延命を願いました。
ファイル 1916-3.jpg
(なばなの里)
 そのあと、三重県の『なばなの里』へ。
ファイル 1916-4.jpg
(チャクラのような光のトンネル)
 ここは、イルミネーションで有名ですよね。
 夜遅くまで、すごい数の車とたくさんの人でした。
 それと、若いカップルばかり。
ファイル 1916-5.jpg
(イルミネーション・ジャパン)
 迫力満点のイルミネーション!
 日本の情景というテーマでした。
 大阪に帰ってきたら、午後の11時を回っていました。疲れました・・。
 
 

コメント一覧

伝助平 2018年12月25日(火)21時55分 編集・削除

重源様とメリークリスマスですね♪僕はメリークリスマスの日に散髪に行って家でカンチュウハイ飲んでました♪

カンネン亭 2018年12月26日(水)08時21分 編集・削除

一年中、旅行仕事なので、ゆっくりできて良かったんじゃないですか。

マロンさん 2019年01月04日(金)08時39分 編集・削除

おめでとうございます。ご活躍の事とお喜び申し上げます。多賀大社の重源さんのお話、前回の展示会の時に調べました。懐かしい話です。寿命の延長をされて益々頑張ってください。
紙芝居を有効に使わせて頂いて居ます。行基さんは4回外国人に演じました。皆さんに好評で頑張っています。
有難うございます。

カンネン亭 2019年01月04日(金)10時45分 編集・削除

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて、重源さんはお伊勢さん参拝で、神託を受け、多賀大社にお参りされたとか。
そこで、寿命を20年間いただいて、ご活躍をされたと説明板に書いてありました。あやかりたいですよね〜。