記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:「仏さまからの三つのご縁~それは突然にやって来た」(その7:最終回)

ファイル 1323-1.jpg
僕は仏さまから[三つのご縁]を頂いたと思っている。
 一つ目は、「突然の講師依頼の電話」。
 二つ目は、「本願寺職員さんの機転。~救急車を呼びましょう!」。
 そして三つ目が、「娘に電話がつながった」。
 と、いうことだった。
 
 ・・やはり、僕は仏さまはいらっしゃると思う。
 目には見えなくても、仏さまはいつも側で見守って下さっているのだということを感じたのだ。
ファイル 1323-2.jpg
 そして、「有り難いことだなぁ」と、感謝のお念仏の意味を、身をもって解ったような気がする。
 
 短い話ではあったが、ここまで、この紙芝居を読んで下さった皆さんがいること、・・これも『仏さまから頂いたご縁』だと思って感謝致します。合掌 南無阿弥陀仏。
ファイル 1323-3.jpg
 [おまけ]
 国立循環器病センターのホームページから、『チェック!FAST!』より、転載

 何かへん・・おかしいな・・もしかして、脳卒中⁉

 F・・FACE[顔]
 顔の片側が下がる。ゆがみがある。(うまく笑顔が作れますか?)
 A・・ARM[腕] 
 片側に力がはいらない。(両腕を上げたまま、キープできますか?)
 S・・SPEECH[言葉]
 言葉が出てこない。ろれつが回らない。(短い文が、いつも通りしゃべれますか?)
 T・・TIME[時間=発症時刻]
 以上、一つでも症状が出ていれば、脳卒中の可能性が大です。
 「救急車は大袈裟よね・・」、「とりあえず、様子を見ましょう。」は、ダメ!
 症状に気づいたら、発症時刻を確認して、すぐに119番を!

 おしまい