住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

依頼を受けた装丁画(そうていが)

今、知り合いの方の出版される装丁画(本の表紙画)の依頼を受けて、思案している。
なんせ、題材が難しい。
原稿はすでに読ませて頂いたのだが、ノン・フィクション物で、三本の全く違う話の連作になっている。
一本一本、関係無い話と思っていて読んでいけば、最後で全てが繋がっていたという話なのである。
この話の表紙画なので、どう繋げた絵にすればインパクトがあるかを思案しているのである。
 僕はプロの絵描きでは無い。・・それを知りながら依頼されたのだから、僕らしい絵で良いという開き直りの心が少し。でも期待に応えたいという欲もある。
 さぁ、どうするか。締め切りは二月末・・考えよう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2362

トラックバック一覧

上に戻る