住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

現在、制作中の紙芝居!

ファイル 2312-1.jpg
 今日は現在制作中の紙芝居を5本、見て頂きます。
 まず一本目。
仏教紙芝居『御文章 聖人一流の章のお話』。
 この作品は、蓮如上人のお手紙『御文章』を紙芝居化したものです。
 久々の仏教もの・・(笑)。
ファイル 2312-2.jpg
 二本目、『金剛重光と宮大工「金剛組」』。
 世界最古の会社組織と言われている「金剛組」。その1400年の歴史を紙芝居にしたもの。・・実は我が寺、観念寺もその昔「金剛組」にお世話になったそうです。その想いを込めて作っています。
ファイル 2312-3.jpg
三本目、『二人の甚兵衛 中甚兵衛と加賀屋甚兵衛のお話』。
 以前、紙芝居にした大阪の大和川を作った中甚兵衛と、そしてその川を使って土地をより良く生まれ変わらせ、大阪の発展の為に尽くした商人、加賀屋甚兵衛。その二人を紙芝居にしてみたいと思っています。
ファイル 2312-4.jpg
4本目、『なにわの比類なき趣味の巨人 木村蒹葭(ケンカ)堂の話』。とにかく、変わった大天才です。江戸中期の大阪を調べていたら、必ずどこかで登場する天才暇人商人です。長い顔のこの笑顔が好きや。
ファイル 2312-5.jpg
5本目、『東井義雄先生』。
 尊敬する教育者、東井先生。何故か、その最後はアラビアのロレンスを思い出してしまうのです。(涙)
 今年はこれらの作品を作ります。合掌

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2312

トラックバック一覧

上に戻る