住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

東大阪市:旧河澄(かわずみ)家『郷土の人々 紙芝居公演会』

ファイル 2246-1.jpg
(東大阪市指定文化財:旧河澄家)
 今日、コロナ禍対策万全の[旧河澄家]で、『郷土の人々 紙芝居公演会』が開かれた。
 紙芝居は、こちらの指定文化財「河澄家」に何らか関係のある[中甚兵衛さん]、[石上露子さん]、[行基菩薩]の紙芝居。そしておまけの仏教紙芝居「三尺三寸の箸」など四本を、制作裏話を挟んでお話しさせて頂いた。
ファイル 2246-2.jpg
(会場)
 公演会が始まる前には、宗教新聞「中外日報」の記者さんの取材インタビューもあり、何と忙しかった事か。でも充実した時間を過ごせました、感謝です。
ファイル 2246-3.jpg
(館長さまもお手伝い下さいました)
 また、会場セットは全てこちらの「旧河澄家」スタッフさんがしてくださって、何もしてない僕としては本当にありがたかったです。この横着者!と叱られないかと少しだけ思いました。
ファイル 2246-4.jpg
(『河内長野観光ガイドボランティア』の皆さんから嬉しいサプライズ幕!)
ファイル 2246-5.jpg
(最後に花束も頂きました)
 驚いたのが、遠方からお越し下さった「河内長野観光ガイドボランティア」の顔見知りの面々。応援幕や花束まで頂いて・・ちょっと照れくさかったです。でもありがとうございました。嬉しかったです。
 暑い中、皆様ありがとうございました。合掌

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2246

トラックバック一覧

上に戻る