住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居『犬たちをおくる日(リメイク版)』完成近し!

ファイル 2174-1.jpg
(2012年度版)
ファイル 2174-2.jpg
(令和3年度リメイク版)
 今西乃子先生の名作「犬たちをおくる日」を紙芝居化した作品のリメイク版がもうすぐ完成する。
 これは、捨て犬や猫などの小動物の殺処分を『動物愛護センター』という場を舞台とした物語である。
 実際、僕も現場にお邪魔して取材し紙芝居にしたものである。
 又、作者である今西先生のご指導も仰ぎ、作らせてもらった大作でもある。
 2012年には、あまりにリアルな紙芝居であると思って、大人版の完成後、子供版を作り直し、すべて描き直した。
 その使わなかった大人版は、倉庫の奥にホコリをかぶって眠っていた。
 しかし、あれから10年が経ち、空前のペットブームが再び起こっている昨今、今こそ[大人の紙芝居版]を作り直して発表する必要があるのではないかと思ったのだ。・・ペットが家族なら、その家族といつまでも仲良く生活を続けていける様に願いを込め。
 もうすぐ、このホームページでアップします。ご期待を!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2174

トラックバック一覧

上に戻る