住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

新年度(四月)の法話会・講演会の予定

 コロナ禍ではありますが、新年度(四月)の法話会と講演会の予定が入っています。
 四月七日に、堺市の浄土真宗極楽寺さまの「永代経法要」記念法話会。
 こちらには、毎年ご縁を頂戴しお招き頂いております。
 今年は、疫病についての宗教的な紙芝居を中心に、ご法話させていただこうと考えております。
 そして四月二十日は、「河南町食生活改善推進協議会・設立30周年記念式典」の記念講演を頼まれております。
 「大きな記念大会ではありますがコロナ禍なので、短い時間でインパクトのある(食事にまつわる)良い話を!又そんな紙芝居があればやって欲しい」と、(・・難しいお話ですよね)頼まれましたので、エエ話(笑)を今考えております。(よろず屋紙芝居演者です。なんでもお引き受けしております[笑])
四月二十三日は、「河南町介護者家族[さくらんぼ]の会・総会」の記念講演を頼まれた。こちらも会長様から「今このコロナ禍の社会状況を鑑み、家庭内の介護者家族達が、為になり、又元気が湧いてくるようなお話を頼みます!又そんな紙芝居があればやって欲しい」とお願いされましたので(無茶でっせ。笑)、今お話を模索中です・・。
 一生懸命考えたら何とかなるやろ!?の精神で、相手様の気持ちを良く良く考えてと今悩んでいます・・。でも、どないなるやろか?不安もあるわ。

コメント一覧

コメント投稿

  • 「名前・コメント」欄を入力し、投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前

「Eメール・URL」欄を表示する (迷惑メール対策のため、アドレス欄を非表示にさせて頂いています)

コメント
文字色
削除キー
公開設定

上に戻る