住職のつぼやき

記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

富田林発[じないまち紙芝居劇場]in旧杉山家住宅

ファイル 2184-1.jpg
 お寺の出前講演は、半年ぶりぐらいだろうか?
 今日、富田林市寺内町の旧杉山家住宅(国指定重要文化財)で、杉山タカさんこと「石上露子」さんの紙芝居講演の依頼が、指定管理者アスウェルさまからあって、寄せて頂いて来た。
ファイル 2184-2.jpg
 先程も述べたが、紙芝居は半年ぶりなので緊張して喉がカラカラになった。
 お客様も一般の方達であり、また、露子さんの生誕地で紙芝居をさせて頂くので、余計、足もガタガタ震えた。
ファイル 2184-3.jpg
 でも、顔見知りの方々もおいでくださっていて、嬉しさも多くあった。
 さて、あちらの世界に居られる露子さんは喜んでくださっただろうか?

コメント一覧

マロンさん 2021年02月13日(土)19時55分 編集・削除

ご苦労様でした。今日はふるさと歴史学習館に詰めていて、狭山池博物館での、ZOOMのオンライン・ガイドツアーの実験が在り参加できませんでした。河澄邸にはいかせて頂きます。

カンネン亭 2021年02月13日(土)23時02分 編集・削除

ありがとうございます。
石上露子さんの自宅で、石上露子さんの紙芝居が出来て、僕は幸せでした。

マロンさん 2021年02月17日(水)19時28分 編集・削除

今回の井bンとを紹介して居たら高齢者大学シニア富田林楠木塾の吉田栄男さんがFBで投稿されました。
じないまち の 催し ~ 歌人「石上露子」物語~
旧杉山家住宅で ≪じないまち紙芝居劇場≫の催しに参加しました。
石上露子の一生を紙芝居で、伝える。
富田林の寺内町に残る、旧杉山家住宅。その子孫であり、歌人でもある、石上露子(本名:杉山タカ)の生涯を紙芝居で、観念寺の住職様の熱演で 学んできました。
富田林出身の歌人、石上露子は、与謝野鉄幹主宰の「明星」などに寄稿し、かなわぬ恋を詠み、ゆきずりのわが小板橋(こいたばし)で始まる詩『小板橋』などが高く評価され、露子が生涯暮らした「旧杉山家住宅」は、現在、重要文化財となっています。

カンネン亭 2021年02月17日(水)21時56分 編集・削除

楠木塾の吉田さんとは、紙芝居をする前にもお会いして、色々なことをお話ししましたよ。
ご縁が広がりそうです。

コメント投稿

  • 「名前・コメント」欄を入力し、投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前

「Eメール・URL」欄を表示する (迷惑メール対策のため、アドレス欄を非表示にさせて頂いています)

コメント
文字色
削除キー
公開設定

上に戻る