記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『蓮崇と蓮如上人』(その7 最終回)

ファイル 2109-1.jpg

 オレはお上人の葬儀に参列させてもらった。
 この後、オレのすることはただ一つ・・。
 「お上人、上人にお育ていただいたこの蓮崇。すぐに私も上人の居られるお浄土に参ります。お待ちください!」と。
 こうして、オレの栄光と挫折の数奇な人生は終わりをつげた。 おしまい
 
 [終わりに]
 僕は蓮崇が好きだ。
 自尊心が強くて、ズルくて、努力家で、船からほり出される間抜けさがあって、涙もろくて、一途で、すべて共感できてしまう。
 だから、この紙芝居を作った。
 それと、最後の蓮崇の切腹は僕のフィクションです。
 蓮崇なら、こうすると思ったので、こう描きました。
 事実、蓮崇は蓮如上人が亡くなられてから、すぐに亡くなっている。
 蓮崇を味わうために、北陸に二回行って調べた。が、わからない事だらけだった。最後に、僕は「もうちょっと、真宗教団は蓮崇を大事にしてあげても良いのになぁ」と思う。もう、ちょっとだけ!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2109

トラックバック一覧