記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

令和元年度 石川南組『門信徒講座』

昨日、私の寺が所属している『石川南組』の『門信徒講座』という研修会が、千早赤阪村の『西楽寺』さまで開かれた。
 これは、近隣の同じ宗派のお寺(22カ寺)の門徒さんが集まって、一日を掛けて勉強しようという、まだ暑さの残る中の過酷な大勉強会である。
 僕は[主事]に当たっていたので、司会や裏方などを担当。
 そして、一番眠たくなる午後から研修会で、「紙芝居法話」を担当することになった。
 コーヒー飴や飛だす紙芝居や、地元の『楠木正成の紙芝居』なども使って、眠くならない方法を考えて、何とか時間を終えることが出来た。・・あー、しんどかった。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/2011

トラックバック一覧