記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

三宅裕司の『ふるさと探訪』

ファイル 1968-1.jpg

BS日テレに『三宅裕司の「ふるさと探訪」』という、自分の故郷を自慢する番組がある。
 昨日、その番組のディレクターさんたちが、(7月9日放送予定の)『大阪府河内長野市の旅』で、取材に来られた。
 ただし、僕の住んでいるのは『大阪府南河内郡河南町』なので、三宅裕司さんは来ない。
 では、なぜ番組のディレクターさんが、うちの寺に来られたのかというと・・、
 以前、河内長野市の『滝畑ダムの摩崖仏』という、紙芝居を僕は描いた。
 その紙芝居を使って河内長野市の名物『摩崖仏』をテレビで、紹介し説明をしたいということで、来られたのだ。
 で、紙芝居のあらましを聞かれ、絵をカメラで撮って帰られた。
・・で、紙芝居の絵はテレビに映りますが、僕は映像には映りません。(笑)
 「紙芝居だけですみません・・」と謝りながら、「今度は『河南町』に参りますので・・、その時には必ず、お寺の紹介をさせていただきます。・・誰かが紹介してくれたら‥(笑)」と、ディレクターさんは笑いながら帰っていかれました。
 この番組は『誰かが自分の故郷を紹介して欲しい!』と、リクエストしないと取り上げてくれないのだ。
 と、いうことで、その時をいつまでも、いつまでも待つとしましょう。(笑) おしまい

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/1968

トラックバック一覧