記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

仕事の合間にお芝居(イッセー尾形さんの『妄ソー劇場』)を観てきました

ファイル 1953-1.jpg
昨日、仕事を終えてから天王寺の近鉄アート館に行って、『イッセー尾形の「妄ソー劇場」』という、一人芝居を観てきました。
 このお芝居は、文豪・太宰治、川端康成等の小説の中のわき役達にスポットを当てて、イッセー尾形さんがわき役に成り切って、コント的な小芝居をするというものです。
 元来、僕はそのような「わき役達の心情にスポットを当てて物語る」というものが好きなので(そんなん、大好き!)その自由な妄想が大変楽しかったです。
ファイル 1953-2.jpg
 帰りにサインとご一緒に写真を撮って頂きました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/1953

トラックバック一覧