記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

多賀大社と『なばなの里』に行ってきました

ファイル 1916-1.jpg
(多賀大社内『寿命石』)
 滋賀県の多賀大社と、三重県のなばなの里に行ってきました。
 多賀大社内には、重源和尚がお参りして、20年寿命が延びたという[寿命石]があるのです。
ファイル 1916-2.jpg
 ここで重源和尚は、60歳前後の時にお参りをして、20年の寿命を授かり、奈良の東大寺を無事に再建したという伝説があります。  
・・僕もまだやりたい事があるので、(あやかりたく)延命を願いました。
ファイル 1916-3.jpg
(なばなの里)
 そのあと、三重県の『なばなの里』へ。
ファイル 1916-4.jpg
(チャクラのような光のトンネル)
 ここは、イルミネーションで有名ですよね。
 夜遅くまで、すごい数の車とたくさんの人でした。
 それと、若いカップルばかり。
ファイル 1916-5.jpg
(イルミネーション・ジャパン)
 迫力満点のイルミネーション!
 日本の情景というテーマでした。
 大阪に帰ってきたら、午後の11時を回っていました。疲れました・・。
 
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://o-demae.net/blog/diary-tb.cgi/1916

トラックバック一覧