記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『蓮崇と蓮如上人』(その2)

ファイル 2104-1.jpg
 そもそも、オレが蓮如上人に出会ったのは、旅の途中、京の都に寄った時であった。
 偶然、[大谷]という所にある寺で、オレは蓮如上人のお説教を聞いたのだ。
「念仏一つで、仏さまに救われるのです!」という、蓮如上人の言葉にオレは度肝を抜かれた。
 そして、その場でオレは蓮如上人に弟子入りをお願いしたのだ。
 お上人は喜んで快諾してくださった。
 オレは、浄土真宗という教え、いや⁈
蓮如上人のお人柄に惚れたのだ。
ファイル 2104-2.jpg
 オレは浄土真宗の僧侶になった。
 が、元来、文字の読み書きが出来なかったオレだ。
 一人前の坊主になるには、絶対、教養は必要だ。
 そこで、オレはもう勉強を始めた。
 四十の手習だ。
 文字の習得は、イロハから始め漢字も覚えた。
 そして、やがて開祖・親鸞聖人のお聖教を写せるようにまでなった。
 そんな姿を見て、師匠の蓮如上人は本当に喜んでくださった。
 つづく

コメント一覧

コメント投稿

  • 「名前・コメント」欄を入力し、投稿ボタンを押してください。
投稿フォーム
名前

「Eメール・URL」欄を表示する (迷惑メール対策のため、アドレス欄を非表示にさせて頂いています)

コメント
文字色
削除キー
公開設定