記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

平成30年度:観念寺永代経法要

ファイル 1858-1.jpg
 一昨日、観念寺永代経法要を開いた。
 本堂でお勤めが終われば・・、
ファイル 1858-2.jpg
 一階ホールで、今年は記念コンサート。
ファイル 1858-3.jpg
 今年は、フォレスト(森)とアコースティック(生楽器)をこよなく愛する二つの音色(篠笛とピアノ)の出逢いから生まれたユニット、『フォレスティックス』様をお招きして、約一時間のオリジナル曲を生演奏して頂いた。
 皆さん、凄い迫力の演奏に身体が震えたと言って居られました。(感動に、涙流された方がたくさん居られましたよ!)
 一年間、お待ちして本当に良かったです。
 有難うございました。合掌
ファイル 1858-4.jpg
(娘夫婦たちと記念撮影)

岸和田の昔話『夜泣き石』、制作開始!

ファイル 1857-1.jpg

 先日、お話に行かせて頂いた岸和田市の[慈光寺]様の門前に建つ(人の背丈ほどの)『夜泣き石』。
 「この石には、少し悲しい逸話があるのです。」と、住職さんにお聞きして、その話に感動した僕は、早速その話を「紙芝居」化、し始めた。
 ・・大作では無いが、紙芝居の原点となるようなお話です。
 完成したら、発表します!

今月の[寺カフェ]!

ファイル 1856-1.jpg
 昨日は、月一回の『寺カフェ』の日。
 たくさんの準レギュラーのお客さんが来てくださいました。
ファイル 1856-2.jpg
 中には、ご年配の御方で、バスを乗り継いで来て下さった方の(汗びっしょりの玄関口)登場姿に、皆びっくりしました。
 有難うございました。合掌

岸和田市:慈光寺さまの永代経法要

ファイル 1855-1.jpg

 昨日、岸和田の慈光寺様にお招き頂いて、紙芝居法話に行って来た。
お昼と夜の二座の法座で、久々に体力的に疲れた。
しかし、あたたかい御門徒さん方で、楽しくお話しできたと思う。
大雨警報発令の中、慈光寺のみなさん、ようこそのお参りでした。ありがとうございました。合掌

豊中市:法雲寺さまの『永代経法要』への出前

ファイル 1854-1.jpg
(法雲寺様へ出前一丁!)
 昨日、おとといと二日間。豊中市の『法雲寺』様の永代経法要へ[紙芝居法話]に行って参りました。(・・毎年の有り難いご法縁、有難うございます!)
ファイル 1854-2.jpg
(本堂にて)
 今回は、反戦僧侶の紙芝居と情熱女性の紙芝居を重点テーマにして、演じさせて頂きました。
 毎年、たくさんのご門徒さんでいつも圧倒されます。
 でも、だいふ『紙芝居法話』に慣れられたかなぁ⁉
ファイル 1854-3.jpg
(本日は『反戦僧侶』の紙芝居)
 今回は、こちらのご先祖さまとご縁の深い反戦僧[竹中彰元]師の紙芝居と、支離滅裂な情熱反戦僧[植木徹誠]師の紙芝居をさせて頂きました。
 そして後半は、女性歌人『九条武子』さまと『与謝野晶子』さまの紙芝居を観て頂きました。
ファイル 1854-4.jpg
(暇をみつけて『小林一三記念館』を散策)
 二日目は、暇をみつけて、お寺からもそう遠くはない『小林一三記念館』と『カップヌードルミュージアム』を見学。
 紙芝居の題材を見つけて来ました。
ファイル 1854-5.jpg
(続・暇をみつけて『カップヌードルミュージアム』も散策して来ました)
 そこで、オリジナル・カップヌードルを作って、お寺の出前一丁!と記念撮影。
 法雲寺の風雲児住職さま、坊守様、前住職様、前坊守、御門徒の皆様、今年もお世話になり、本当に有難うございました。合掌

春の[ほろ酔い交流会]

ファイル 1847-1.jpg
 春の[ほろ酔い交流会]を開きした。
 観念寺と老人会のコラボで、二・三か月に一回行っているお楽しみ会です。
 檀家さんでない方も、全然OKです。
ファイル 1847-2.jpg
 近くのお酒屋さんから、今日も冷えたビール・チューハイ・ワンカップが届きました。
・・もちろん、ノンアルコールも。
ファイル 1847-3.jpg
 おつまみは、僕と坊守が近くのスーパーでおつまみセットを買いました。
ファイル 1847-4.jpg
 今回もとても賑やかな交流会になりました。

藤井寺:尊光寺さまの永代経法要

ファイル 1846-1.jpg

 昨日は、藤井寺市:興正派『尊光寺』さまへの出講の日。
 大雨情報で心配したが、永代経法要という事もあり、本堂は大満堂。
 でも、お話し易かったわ~。
 最初から、ドッカンドッカンと受けまくって、本堂は笑いの渦。
 そして、最後はご門徒のみなさんから、「感動したわ~。一時間半が短く感じました。もっと紙芝居を見たいわー。今日は最後まで寝ませんでしたよ!」と感想を頂き?嬉しい次第でした。

又兵衛桜を見て来ました

ファイル 1844-1.jpg
 昨日、奈良県大宇陀の[又兵衛桜]を見て来ました。
 今年は、咲くのが早く、散るのも早い・・が美しい。
 もう、ピークは過ぎていました。
ファイル 1844-2.jpg
 戦国武将[後藤又兵衛]が、落ちのびて、こちらで僧侶になって桜を植えたのが始まりだとか・・。(そんなことはないでしょう⁉ 又兵衛ほどの武将が落ちのびるはずがない・・。しかし、今もこの地域は『後藤』さんが多いとか、「伝説やがな!」と、花守のおっちゃんが言ってました)
ファイル 1844-3.jpg
 そして、大野寺も見て来ました。
 嬉しかったのは、お寺の前で銘酒[風の森]が買えたことでした。
 今度、息子夫婦が遊びに来た時、飲もう!

今月の『寺カフェ』

 昨日は、春の初めの寺カフェの日。
 昨日もたくさんのお客さんが来てくださいました。
 新しいお顔もちらほら・・と、嬉しいことでした。

堺市:極楽寺さまの[永代経法要]

ファイル 1842-1.jpg

 昨日は、堺市「極楽寺」さまの[永代経法要]への出講の日。
 こちらには、今年で12回目の紙芝居法話となる。
 で、今年も新作『紙芝居』を4本させて頂いた。
 そして、今年のテーマは『兵戈無用(ひょうがむよう)』。
・・無量寿経の中の言葉である。
 意味は『仏様の国には、兵隊も武器も必要ありません』というものだ。
 そこで、『戦争は罪悪である』という、反戦僧侶の新作紙芝居をさせて頂いた。
 皆さん、真剣な表情で観てくださって、こちらも熱が入った法話会であった。

ページ移動