記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

12月のほろ酔い交流会

ファイル 1915-1.jpg

昨日、お寺で今年最後の『ほろ酔い交流会』を開いた。
寒さにも関わらず、たくさんの方がお出で下さり、楽しい時間を過ごせた。
 今年もお世話になりました。又、来年!

今年の『寺カフェ』が終わりました

 今年も無事に観念寺『寺カフェ』が終わりました。
 今年最後は、新しいお客さんが二名ほど来てくださり、今日も約20名程最後までにぎやかに、コーヒーとおやつで楽しい時間を過ごしました。
 さぁ、明後日は今年最後のイベント『ほろ酔い交流会』です。
 今年もお寺で『忘年会』を盛り上げ楽しみます!

人間ナンマンダ佛

不思議な夢を見た。
 老賢人が僕の前に来て、自分の仲間の前で僕に向かってこう言い始める。
「このミヤモトの教えは、彼の所属している宗派の教えとは少し違う。
キリスト教でもなくイスラム教でもない。又、神道でもない。(この時、周りにいる人間は、うんうんと首を縦に振り納得している)
 わかりやすく言えば、すべての日本人が持っている宗教観・仏教観のような教えを説いている。(この時、又周りの人たちは『その通り!』という目をしている)
 ・・だから、わかりやすいのだ。
 ミヤモト、お前は『人間ナンマンダ佛』になれ!親鸞聖人もそうだった。」
 というところで目が覚めた。
・・不思議な夢であった。
 『人間ナムアミダブツ』とは、いったいどういう意味か⁈僕にはわからない。
 が、この言葉が目が覚めても、はっきりと頭に残っている。

干支の『ちぎり絵』色紙教室、開催

ファイル 1912-1.jpg

 今年も来年の干支の『ちぎり絵・色紙教室』を開きました。
 毎回、ご門徒さんがボランティアで開催して下さるので、本当に助かります。感謝です!
 今回は、21名のご参加でした。
 夜の七時から開始だったのですが、六時にすでに来られた方があって、暖房の調整も間に合わず申し訳ございませんでした。
 みなさん、今年も楽しい『ちぎり絵』色紙が完成したようで、少女のようにワイワイお喋りしながら、帰られました。

今年の『観念寺団体参拝バス旅行』は三重県行きでした

ファイル 1911-1.jpg
 今年の『観念寺団体参拝バス旅行』は、三重県に行きました。
 総勢31名。大型バス(トイレ付です)
 今回は私たち(宮本)家族の[観念寺入寺20周年記念ツアー]でちょっと贅沢なのです。
 目的地は国宝『高田派本山・専修寺(せんじゅじ)』。
 立派なお寺です!同朋観光添乗員の永峯先達のお寺の内覧解説も素敵でした。
ファイル 1911-2.jpg
 雨が心配されましたが、何とか無事に切り抜けられました。(仏様の思し召しです!)
ファイル 1911-3.jpg
 そして、食事は[磨洞温泉『涼風荘』]。
ファイル 1911-4.jpg
 なんと、ここは洞窟の中で料理が食べられるのです。
 皆さん「和気あいあいと山海賊バーベキューが楽しめて良かったわー!こんな食事もええねぇ。ええ思い出になるわ」と言っておられました。
ファイル 1911-5.jpg
 そして、帰りは伊勢の『おかげ横丁』で買い物もしました。
 今年も楽しい団参でした。合掌

今月の寺カフェ、三年目を迎えました!

ファイル 1904-1.jpg

 お寺と、地域老人会で提携して始めた『観念寺・寺カフェ』。
 めでたく、[三年目]を迎えました。
 最初に懸念していた、男の人の人数も安定してきました。
 来月は『ほろ酔い交流会・忘年会』も行います。
 檀家さんじゃなくても、どなたでもおいで頂けます。
 お待ちしております!

怖い夢を見ました

 昨日、怖い夢を見た。
 ・・日本の田舎のどこかに、僕は弟と居る。
 空は、真っ青で良い天気だ。
 その時、大きな津波が来た。
 その大きさといったら、言葉にもできない。
 うねりながらやってきたのだ。(目が覚めた今でも覚えている)
 逃げる間もなく、波が僕らを襲った。
 それから、僕は水の中でアップアップしながら、死とはこのような感じか⁈と思っている。
 そして、波が去った。
 僕は助かったような・・。
 振り返れば、弟が居ない。 
 そして、周りも誰もいない。
 わーっと言って、目を覚ませば、午前三時前。
 あの夢は何か⁈ 
 僕の頭の中で、映像が再現できる。
 いつか、本当にこのような事が起こるのであろうか?
 地震と津波対策を真剣に考えねば、今思う。
 

この二か月の出来事

ファイル 1895-1.jpg
(門信徒講座:篠先生による腹話術法話)
 休んでいたお寺の行事報告を大急ぎで書きます。
 9月10日、観念寺にて『石川南組門信徒講座』を開催。
 約70名の門信徒さんがご参集くださいました。
 この日の午前中は、篠先生による『腹話術法話』。
ファイル 1895-2.jpg
(フォレスティックス様による『心のコンサート』演奏)
 そして、午後は「フォレスティックス」様のピアノと篠笛『心のコンサート』。
ファイル 1895-3.jpg
(山内先生による法話&フォレスティックスさまとの鼎談)
 最後は、山内先生のまとめの法話を頂きました。
ファイル 1895-4.jpg
(秋季彼岸法要:辻本先生による泣き笑い法話)
 9月22日は、秋季彼岸法要。
 法雲寺住職による落語風『泣き笑い法話』を頂きました。
ファイル 1895-5.jpg
(報恩講法要)
 そして、10月14日は観念寺『報恩講法要』が、無事に終わり、今年のお寺での法要行事はすべて終了したのでした。
めでたし、めでたし。

パソコン故障中

パソコン故障中です。
ブログはしばらく、休みます。

ページ移動