記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

観念寺婦人会『フラワーアレンジメント教室』開催

ファイル 1934-1.jpg
一昨日、観念寺婦人会『フラワーアレンジメント教室』を(今年度も)開きました。
 僕は、お葬式(お通夜)に行っていたので、講習内容を見ることは出来なかったが、「皆さん、楽しく思い思いに作っておられましたよ。」と妻が教えてくれました。
 いつもながら、ボランティアで講習会を開き、いろいろと教えて下さる檀家の先生方には頭が下がります。
 本当に有難うございます。
 写真はその時の様子を写したものです。
ファイル 1934-2.jpg

大阪芸大の『卒業制作展2019』に行ってきました

ファイル 1933-1.jpg

一昨日、お寺の総代さんに誘われて、わが町河南町の『大阪芸術大学』の[卒業制作展2019]に、行って来ました。
 とにかく、ここの大学の敷地はデカい。
 河南町の中の未来都市・別空間のような感じです。
 私達は、まず『芸術情報センター』に行って[優秀作品展]を見学。その後、建築学科やデザイン学科などの卒業作品を見せて頂きました。
 又、放送学科では親切な学生さんに、室内放送システムをすべて案内して頂き、映像学科では、最新式の3D装置を、実際頭に取り付け、異空間の体験をさせて頂きました。
 最後は芸術劇場で、放送学科・声優コースの学生たちによるの卒業公演『イーハトーブの風景・宮沢賢治の世界』を見せて頂き、若いエネルギーを一杯頂いて帰路につきました。

山の辺の道、散策

ファイル 1932-1.jpg
 奈良県の[山の辺の道]を散策して来ました。
ファイル 1932-2.jpg
(相撲神社)
 目的地の一つは『相撲神社』です。
 このような名の神社があるのですね⁉
 国技・相撲発祥の地なのです。
・・ここが古代天皇の面前で、野見宿祢(のみのすくね)が相撲を取ったとか⁉
 今、(野見=)蚤の宿祢の紙芝居の取材をしているのです。(・・以前作った紙芝居『古事記物語』の続編です。)
ファイル 1932-3.jpg
 神社内のこの銅像は笑ってしまいました。(どなたがモデルやろ?)

新作紙芝居情報『走る!韋駄天(いだてん)』

ファイル 1931-1.jpg

 只今、新作紙芝居を制作中です。
 後、少しで完成です。
 題名は、大河ドラマ便乗作品『走る!韋駄天(いだてん)』。
 これは、ドラマのような現代劇ではなく、正に『韋駄天』という仏様を守護する神様を主人公とした作品です。
 アイデアは、昨年旅行で行きました『駅伝』で有名な[箱根]の坂を眺めて思いつきました。
 ・・お釈迦様のお骨(シャリ)を奪った俊足の鬼を、自慢のスピードランナー韋駄天が追いかけます。・・そんな彼を主役にして、有名な[ご馳走さま]の言葉の由来のエピソードなども織り込んで、紙芝居にしました。
 まもなく完成です!

今月の寺カフェ!(2月)

ファイル 1930-1.jpg
 今月の『寺カフェ』は盛況だった。
 お客さんも2時間で30名を越した。
ファイル 1930-2.jpg
 男のお客さんも最近は多く、初めての方もちらほらと来られていた。
「暖房と、人とのおしゃべり出来るのが嬉しくて来ました」とあるお客さんが言っておられた。
 こんな感じで、お寺は繁盛してます!
 来月も頑張ります。

古市古墳群めぐり

ファイル 1925-1.jpg
(応神天皇陵古墳)
 一昨日、総代さんと『古市(ふるいち)古墳群巡り』をして来ました。
 近いのに知らない古墳群の見学、並びに観念寺の『お寺の遠足』大会下見を兼ねたものです。
 近鉄『古市』で下車し、応神天皇陵からアイセルシュラホールを見学して、最後は『藤井寺』駅まで歩きました。
ファイル 1925-2.jpg
(アイセルシュラホール=博物館です)
 約七キロ、良い運動になりました。
・・それと、紙芝居制作のネタの仕入れと・・。(笑い)今、古代藤井寺の悲劇の英雄『井真成(いのまなり)』について調べているのです。
ファイル 1925-3.jpg
(葛井寺)

忙しき日日

この一週間、忙しかった!
一週間でお葬式が、なんと三件。
ご法事が三件。
会議が二回。
講演が一回と続き、目が回りそうだった。
今、ようやく一服ついてます。
紙芝居連載も、ほったらかしやった。
これから、載せますのでよろしくお願いします!

観念寺新年法要in2019

ファイル 1921-2.jpg
今年も、観念寺新年法要をにぎやかにお勤め致しました。
 二階本堂での勤行終了後、一階ホールに場所を移して、例年の如く[お善哉]をご一緒に食しました。
その後、これも毎年恒例の豪華賞品⁈が(もれなく)当たる[ビンゴゲーム大会]で遊び、(恥ずかしい話、予算がないのでほとんど100金の商品ですが・・[笑])
ファイル 1921-1.jpg
最後は、懐かしい唱歌をみんなで唄って、行事事始めと致しました。合掌

花ちゃんと石のハナちゃん

ファイル 1919-1.png

今日のお参り先で・・。
檀家さんが、「墓石屋さんで、石のハナちゃん(パグの名前)を頂きました!」と、玄関先で見せていただいた。・・そっくりやん⁉・・と、二匹並んで記念撮影をしました。
 テレビで『隣の人間国宝さん』を見ていたら、「あっ、花ちゃんそっくり⁉・・あれが是非ほしい!」とちらっと映った石のパグ犬を見て、その石屋さんを探して「分けて下さい」と連絡したら、「取りに来ていただけるならプレゼントします」と言われて、頂いたそうです。(太っ腹な良い石屋さんやん。ご本人が作られたそうですよ)
 僕も『そっくりですね。ご縁ですね!』と思わず(お参りもそこそこにして[笑])で記念撮影をしたのです。
 本当にパグの花ちゃん、少し太ったかな?でも可愛いです。・・僕の出迎えも見送りもいつもしてくれるのです。・・背中にハート模様もあるんですよ。
 
 

大阪:中之島界隈をぶらぶら

ファイル 1918-1.jpg
おせち料理を食べ過ぎたので、運動の為に大阪の『中ノ島界隈』をぶらぶらと歩きまわって来ました。
ファイル 1918-2.jpg
 この辺はおしゃれなレストランが多いです。ここでランチを食べました。
 この前、慈雲尊者の紙芝居の取材の為に、この辺りを回りました。今回で二度目。
・・慈雲さんの頃(江戸時代)も、この辺りは賑やかな商業都市やったんやろな・・。慈雲さんのおしゃれなセンスのルーツがこの界隈にありそう・・、そんな事を思いながら歩きました。
ファイル 1918-3.jpg
(大阪市立東洋陶磁美術館)
そして、東洋陶磁美術館を見学。
ファイル 1918-4.jpg
 この美術館は写真を撮っても良いのですね。
ファイル 1918-5.jpg
 心の洗濯が出来ました。・・ついでにお腹の洗濯も。

ページ移動