記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『悲しき阿修羅(アシュラ)』(その1)

ファイル 1920-1.jpg

奈良[興福寺]の阿修羅(アシュラ)像。
三つの顔を持つその表情には、心の奥からにじみ出た、苦しさや悲しさが漂い、観るものの感情を揺さぶります。
 ・・仏教を守護する神と言われるこの阿修羅神。
 正義の神でありながら、戦いの[魔神]に落ちてしまい・・、そして最後は仏に救われた阿修羅(アシュラ)。
 まるで、それは映画『スターウォーズ』に出てくる[ダースベイダー]のように感じます。(そんな風に感じるのは決して私だけではないはず。)フゥーフォー、フェーフォー(ベイダー卿の呼吸音)
 このお話は、その悲しきアシュラの物語です。つづく