記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

いつも、[紙芝居]の事を考えています

 いつも、僕は『紙芝居』制作について考えています。
 頭の中は、次回作の事(ストーリーやページ割りの配分、主人公の表情やセリフの事、色についての構成など)でいつもいっぱいなのです。
 もっと時間があれば、しっかりとした紙芝居が作れるのにと思っていますが、その時間を創り出すのが難しい。
 僕は、現役のお寺の住職なのです。
 やる仕事が毎日あります。
 檀家さん宅への月参りやら、年忌法要、お葬式、お寺の法要、お寺の事務、掃除、そしてお寺の来られる方の人生相談、さらに布教講演活動など・・。
 ああ、住職を引退したいと思うこともあります。
 そうすれば、紙芝居制作一本に時間が取れる!と、わがままに思ってしまうのですが・・、それはそれで生活するのがたいへんになってしまうので、やはり今みたいな生活配分がベストなのでしょうねぇ。
 後、何年生きて、後、何本作れるか解りませんが、とにかく僕の人生観・世界観・宗教観を絵に込めて、次回作・次回作に全力を費やしたいと思っています。
 ・・でも、もちろん住職の仕事もきちんとしますよ。(笑)