記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

新ユニット『しげみどり』in春季彼岸法要

ファイル 1069-1.jpg
 昨日、自坊「観念寺」にて、〔春季彼岸法要〕を行った。
 毎年、春のお彼岸法要は、僕が年一回の「新作紙芝居披露」を行っている。(今年は『でんでんむしのかなしみ』を発表した)
ファイル 1069-2.jpg
 そして、今年はその後、第二部のお楽しみとして、ゲストに(いつも『白寿苑』でお世話になっている)〔松葉みどり〕さんにお越し頂いた。
 そして、うちの坊守(妻しげみ)と合体し、新ユニット《しげみどり》を組み、『一緒に春の歌をうたいましょう!』と題して、ペープサートやいろんな楽器を使って、檀家の皆さん参加型の楽しい歌の会が開かれた。
 皆さん、少女時代に戻ったように、手を叩いたり、足踏みをしたり、そして手をつないだりして、大きな声で春の歌を歌われた。 
ファイル 1069-3.jpg
 そして中には、お寺からの帰り道も歌を唄い、手をつないで(ちょっと「少女時代」に戻りすぎのような・・)帰られた方もあったそうだ。(これは、今日お参りの時に聞いた話なのだが、思わず笑ってしまった)
 まぁ、それほど楽しかったのかな。(ちゃんと熟女時代に戻れたやろか?〔笑〕)
 それにしても、ほんとに急なお願いにも関わらず、快くお引き受け頂いた〔みどり〕さん、ありがとうございました。
 又次回、『白寿苑』で、「なおみどり」でお会いしましょう。合掌