記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

出前は滋賀県高島市へ!(前編 社会福祉法人『藤波園』への出前)

ファイル 1002-1.jpg(マキノ追坂峠:道の駅)
 おとといの11月17日、以前観念寺まで(観光バスで)お越し下さりご縁が出来た、滋賀県高島市にある浄土真宗本願寺派『泉慶寺』様の報恩講法要にお招き頂き、坊守と一緒に滋賀県へ「お寺の出前」に行って来た。
 滋賀県高島市というのは、琵琶湖の北西に位置し、湖西ルートで大阪から行こうと考えていたのだが、カーナビに目的地を入れて検索すると、湖東ルート(名神高速と北陸自動車道を使い琵琶湖をほぼ北からグルッと回るコース)が一番最短時間で行けると表示が出たので、このコースを使い〔琵琶湖一周出前の旅〕に出発した。(・・でも、結果的にこのコースは遠回りだった。チャンチャン・・あーしんど。)
 車は、〔木ノ本インター〕で降りて、写真の『マキノ追坂峠』で一休憩し、マキノ町の『社会福祉法人 藤波園』へ到着。
ファイル 1002-2.jpg(藤波園)
 こちらの園は、直接、お寺とは関係無いのだが、泉慶寺様のご門徒さんがお勤めされているということで、「せっかくなので、ついでにこっちも寄って!」と依頼を受け、「ハイハイ」と出前させて頂いた。(僕、(フットワーク)軽いのです。)
ファイル 1002-3.jpg
 『藤波園』は(養護老人ホームと障害者支援施設を併設する)たいへん大きな建物あった。
 こちらの食堂が、法話会の会場となり、僕は(僕よりさらにフットワークが軽く、(報恩講の準備があるやろうに)こちらにもお越し下さった)泉慶寺ご住職の司会進行により、紙芝居を二本させて頂いた。
ファイル 1002-4.jpg
 帰り際、職員さんに「又来て下さいね」と(軽く)お声を掛けていただきお別れし、夜のお寺の法座までの間、ここの近くにある『白谷温泉』へと(ご住職夫妻に教えて頂き)向かった。 
ファイル 1002-5.jpg(白谷温泉 八王子荘)
 こちらの温泉は小さな温泉施設ではあるが、全国的にも大変有名な温泉なのだそうで、(紅葉のシーズンもあったと思うが)超満員だった。(たしかに御住職のおっしゃられた通り、大変温まって、喉の調子が良くなった。たいへんありがたかったです。感謝、合掌)
 温泉を満喫し、一服して牛乳を飲んだ後、「さぁ帰ろう」っちゅう訳にはいかん。
 今からが本番、夜の『報恩講』法座の講師という大仕事が待っているからだ!
 こうして僕と坊守は、小雨降る中、紅葉を横目に(口の回りについた牛乳をぬぐいつつ)『泉慶寺』さまに向かったのであった。・・後編につづく