記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

連日の二つの法要

 先週の土曜と日曜の連日、東大阪市の「善林寺」様の『新年法要』(夜の法座)と、羽曳野市の「願行寺」様の『報恩講法要』(昼と夜の法座)にお招きいただき、「紙芝居法話」に行かせて頂いてきた。
 又両日共、そのお寺の法要前に、うちの檀家さんのご法事を承っていたので、(車を運転している時と、お経をあげている時以外は)ほとんど早足で移動としていた。・・で、さすがに昨日はぶっ倒れてしまった。(一日寝てました。一月は忙しかった。)
 でも、よく寝たので今日は元気です。(笑・・単純な男です)
 その二つの法要で、共通して面白かったは、話が終って帰り際、どちらもお檀家さんから、「思い出したわ!おじゅっさん、この前テレビに出てはりましたやろ?!・・そやそや、人間国宝さんや!」と言われたことであった。
 その言葉に、周りの人達も「ああっ、そやそや、どっかで見たことあるような気がすると思っててん。」とざわめいた。(改めて、あの番組は人気番組やってんなぁと思った)
 僕はおちゃらけて「・・そうでんねん。ホンマもんでっせ。『隣の!』が付く人間国宝やけどね。」と冗談で言うと、会場は大爆笑で、楽しい雰囲気を醸しながら本堂を後にした。
 昨年の夏のテレビ放映やったのに、今も覚えていて下さっている方が多く居られたことが、とても嬉しかった。