記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

昨日、そして今日の出前

 昨日、そして今日と、『お寺の出前』が続いた。
 昨日は、河内長野市『滝畑地区老人会』へ、
ファイル 929-1.jpg(会場)
 紙芝居法話に行き、
ファイル 929-2.jpg(奥河内の風景)
 「地元のお年寄りを癒して、そして元気にして欲しい」というインポッシブルなミッションの元(笑い)、
ファイル 929-3.jpg
 (河内長野市観光ボランティアガイドの方からお声を掛けて頂き、)『滝畑に磨崖仏あり』という紙芝居を上演してきた。
 又、その他、おまけによく演じる紙芝居もして、元気化活性計画を図った。
 ・・賑やかに、賑やかに、会は進行し、楽しい一時を過せた・・と思う。(呼んでいただきありがとうございました)
 
 そして、今日は法事が終ったその足で、奈良の学園前まで車を走らせ、地元自治会『楽友会』主催による、子供と大人の為の紙芝居会を上演して来た。
 それは、あまりに忙しいスケジュールだった為、カメラを忘れて写真は無い。
 地元自治会の世話役のお年寄りと、若いお父さんお母さんと子供たち、色んな世代に向かってお話させてもらい、僕の頭は混乱したが、それはそれで賑やかで楽しかった。
 この頃、なんでも有り・・の出前になってきたなぁ。
 

コメント一覧

ひまわり娘 2012年07月02日(月)19時00分 編集・削除

滝畑地区の行事のおかげで、またまた住職にお会いすることが出来、まがい仏以外の紙芝居を見せて頂き、幸せになる体操も教えて頂き、有意義なひとときをありがとうございました。今回大阪弁でまがい仏の紙芝居を演じて頂き、いいもんだなあ~と。時々つぼやきの覧で、河内弁出てくるのも私好きなんです。住職さんとこんな気さくにまるで昔からのお友達のように、お話させて頂き感謝感謝です。

カンネン亭 2012年07月02日(月)21時03分 編集・削除

こちらこそ、又、観光ガイドボランティアの皆さまとお会いできて幸せでした。
 それにしても、奥河内はエエとこですねぇ。