記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

「あぁ~、ようしゃべった!」

 お寺にいるといろんな方がやって来られる。
 先週も、そんなお年寄り(匿名希望:男性)がお一人来院。
 電話で「法事の日程を相談したいのですが?」と言われたので、「お電話で良いですよ」と答えたら、「是非会って決めたい」とのことで、やって来られた。
 すると法事の打ち合わせは5分ぐらいで終り、後はそのお爺ちゃんは、しゃべるしゃべる、しゃべる喋る。まだ言い足りんなぁ・・。喋るシャベル。約3時間ほどノンストップで、政治の話やら、家族の話やら(長男、次男、三男、その孫などの話)、ご自分や奥さんの健康の話など、以前入院した病院の話、又、若い頃の戦争の話、終戦後の仕事を選ぶ話など、・・大河ドラマかいっ!(笑い)
 そして、帰る間際に「あぁ~、今日はようしゃべった。久しぶりやわ、こんなに喋ったの。こんな話、家内も息子も聞いてくれへんしなぁ。・・楽しかった」と言われて上機嫌で、「ほな、法事頼みまっさ」と言われて帰って行かれた。
 こっちは疲れたわ・・。でも機嫌ように帰られたのでエエとするか。法事代プラス別料金を貰わなあかんなぁ。(笑い)

コメント一覧

栗原順一 Eメール 2012年01月17日(火)08時07分 編集・削除

お早うございます。先日はお忙しい所、色んなお話しが聞けて、楽しい時間が持てました。早速記事を書いて頂き有難うございます。木下班長も早速班の皆さんに、当日の話をメールで報告され、「お寺の出前」の「住職のつぼやき」を紹介されて居ました。有難うございました。
「大阪ミュージアム構想」の「みんなの広場」にも掲載がされましたので、よろしくお願いします。

カンネン亭 2012年01月17日(火)11時18分 編集・削除

栗原順一さま、又の名をマロンさま

ご丁寧に『大阪ミュージアム構想』に投稿までして頂いて有難うございました。
 私のプログから、拝見できる様にさせて頂きました。
 又、どうぞいつでもお出でくださいね。マーロン・順一さま、何か映画俳優みたい・・。

愛子 2012年08月20日(月)02時53分 編集・削除

今日、平城宮跡にちょっと調べものがあって出かけたら、
せんとくん応援団後援会会長さんに逢いました。

それで、もうしゃべるしゃべる 喋るシャベル。(これ、話をするスコップを想像しました)

昔ターザンやったとか、お店にいちゃもん付けた人を追い払ったとか、15mのところから落ちたけど手首だけ骨折やったとか・・・

人の話も聞いてると疲れますねww
そやけど、気持ちよく話をされていたので、よかったんかなと思いました。

おんなじ状況やったんかなと想像して笑ったら今日は長男に気持ち悪がられました。

カンネン亭 2012年08月20日(月)10時31分 編集・削除

人は自分と波長の会った人だけに、よくしゃべると思うので、きっと波長があった人なんでしょうね。

ああっそれと、余計に緊張しすぎてもよくしゃべるか。
 その人、愛子に会ってひょっとして、緊張?・・の夏、日本の夏