記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

連ちゃんの日

 二月は〔28日間〕しかないので、(個人的)休みが無く「出前:出講」の日を取りにくい。
 だから今日はまとめて、(休みを取り、)午前と午後〔連ちゃん〕で、出前させて頂いた。(一日二講演である)
ファイル 649-1.jpg(特養甍:苑内)
 午前は、大阪市内まで車を走らせ、『特養 甍』に行く。
 こちらでは、前々からやらせてもらおうと思っていた「地獄のはなし」の紙芝居と、「あの世って信じまっか?」という法話をして来た。
 今日は、途中、よく「つっ込み発言」が入って、(楽しく)中断した。
 「私はあると思いまっせ!あの世!・・見て来たもん。主人が・・」などと、自分の無き夫の話を自分の事のように話される女性があって、ほんま面白かった。(前に出て来てもらって、30分ほどしゃべって貰いたかったわ。ほな楽させてもらえんのに・・。ほとんど、僕の法話は脱線の連続やなぁ・・(笑い))
ファイル 649-2.jpg(ゆうせいディサービス内)
 そして、午後からは、一度お寺に帰ってから(汗かいたので、着替えたのだ)再び、車で、富田林市の『尾崎クリニック内:ゆうせいデイサービス』へ、「紙芝居法話」に行って来た。
 こちらでは、昨日の「日経新聞」のコラムを読んでから、「子供を亡くしたゴータミー」というコラムに出て来た「紙芝居」をさせて頂いた。(タイムリーやと思ったので。)
 後で、職員の女の子に、「認知症でいつもウロウロと動き回りはるおばあさんが、今日は涙を流しながら、じっと聞かれていて良かったです。悲しいけど、良い話ですねぇ」と言ってくださり、僕もうれしかった。
 でも、さすがに一日「二連ちゃん」は、ほんま疲れたわ・・。