記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

法雲寺さまの『定例法座』への出前

ファイル 612-1.jpg

 昨日、地元での『お葬式』終了後、(車を飛ばし、)豊中の『法雲寺』さまの〔定例法座〕へ、「紙芝居法話」に行かせて頂いた。
 ここのお寺は、まったくもって変わっている。(噂には聞いていたが・・)
 敷地に入った時、思わず笑てもた。(失礼!)
 それは、お寺の敷地内が、コンクリートの〔スポーツ公園〕になっていて、大きなバスケットコートがあるのだ。・・しかも、地元の若者たちに、地域振興と青少年育成の為にと〔無料〕で場を提供しているらしい。(公園の写真を撮り忘れたのが残念!・・笑て撮るの忘れたわ)
 僕が敷地に入った時も、中高生たちがバスケを(遠慮もせずに、賑やかに、楽しそうに)やっていた。
 この形にされたのは、ここのお寺の前住職さんだそうで、お寺の敷地を、庭園っぽくするより、地元の若者たちの為に、何か役立てた方が良いと考案され、『スポーツ公園』にされたそうだ。(翔んだ人だ)
 又、ここは、スポーツ公園としての形だけでなく、〔フリーマーケット〕も臨時に開催されるらしい。
 又、現住職も、それに輪を掛けたような変わった人で(失礼!)、お寺内で、『アマチュア落語家のトーナメント大会』も開いているらしい。(なんちゅう寺や・・、うらやましいわい。これからのお寺はこうでなくちゃあいかんと思う。)
 まぁ、前置きが長くなりすぎたので、こちらの法座の感想は、簡単に述べさせてもらうと、
・・いろいろごちゃごちゃ、あれこれ、やんややんやと、お寺を使って様々なイベントを行っておられるので、檀家さんとお寺さんとの関係がひじょうに密接(ファミリー的)になっているなと感じた。(話しやすいというか、ノリが良いというか、何かの時には『ガッテンでぃ!』と腕まくりし、すぐ『いざ、鎌倉!』とばかり、お寺に飛んで来て、助けてくれそうな感じがした)
 二代に渡るイベント住職さま方、あのバスケで遊ぶ若者たちは、やがて近未来、ご住職さんの右腕、左腕、中腕(・・どこや?)になって、きっと寺院活性のために活躍してくれるに違いないと思いますよ!・・うらやましい次第です。合掌
 尚、この時の模様は、法雲寺さまのホームページ『イベント坊主に喝!』、下記にてアップです。
 (http://blog.zaq.ne.jp/hounjisportspark/article/569/

コメント一覧

Event Monk 2010年12月10日(金)10時27分 編集・削除

ボロカスの
お誉めの言葉、
底抜け〜に!
有り難う御座いました。(爆笑)
m(_ _)m

お陰様で檀家様達、
大変喜んで帰られました。
お寺の出前
有り難う御座いました。

住職

カンネン亭 2010年12月10日(金)10時56分 編集・削除

 二代目イベント坊主さま

 当日はたいへんお世話になり有難うございました。
 ご家族の皆様、檀家さまによろしくお伝えくださいませ。
 「よっしゃ~、まぁ、今日の(コメント)は、このへんにしといたるわ~・・(笑)」 合掌