記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

『雅楽の演奏会』inあんり

ファイル 521-1.jpg

 先ほど、「特養老人ホームあんり」で、『雅楽の演奏会』を開かせて頂いた。
 演奏して下さったのは、近隣のお寺の若住職さん達で作る「石川南組寺族青少年会」というネーミングの、若手演奏チームである。
 ・・僕が見るに、苑内のお年寄りの皆さんの雰囲気は、いつもと違って、今日はやけに仰々しく、背筋をピンと伸ばして(まじめなお顔で)聞いておられた。(いつものカラオケ大会の雰囲気とは違ったなぁ)
 これも、雅楽の音色が奏でる〔雅(みやび)〕な雰囲気がそうさせたものだったのか!?・・それはわからないが、古典の名曲だけでなく、『七つの子』などの懐かしい名曲も演奏して下さり、皆さん口ずさんで大満足のご様子であった。
 そう、そして〔演奏会〕が終った時は、皆さん優しいお顔になっておられたようにお見受けした。 よかった、よかった。合掌