記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『ダンテの「神曲」(地獄界)』 その7

ファイル 360-1.jpg

ウェルギリウス「ダンテ、我々は今、地獄の〔第四の圏〕に入った。 見よ、あの山を登る者たちを!
 ここは、〔金儲け〕ばかり考えて、他人を追い落としていった者たちの地獄だ。
 彼らは、お金の一杯詰まった袋を背負い、急なあの山を登らねばならないのだ。
 しかし、斜面が急である為、皆、足を滑らせ転落する。そして、お金の下敷きとなってもがき苦しみ、もう一度ここで死ぬのだ。・・が、又再生し、同じことを繰り返すのだ!」
ダンテ「世の中、銭とちゃいまんねんなぁ・・」
ウェルギリウス「ダンテ、お前、いつから関西人になったのだ?」
 つづく