記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:『ダンテの「神曲」(地獄界)』 その4

ファイル 356-1.jpg

ウェルギリウス「見よ、ダンテ。あれは、地獄の裁判官〔ミノス〕だ! 
言っておくが、エンマ大王の親戚ではないぞ!
古今東西、〔あの世〕というのは、裁かれる場があるようだな。
 あの〔ミノス〕の長い尻尾で、罪人達を巻きつけて、その〔巻きつかれた数〕によって、その罪人をどの地獄へ落とすか決めるのだ。
 そう、多く巻きつかれた者程、恐ろしい地獄が待っているというわけだ。」
 つづく