記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

沙門(しゃもん)・・サモンしい・・さもしい・・バンザーイ、バンザーイ

 「定額給付金の二万円をもらうまでは、死ねませんなぁ。元気でおりまっせぇ!」と言って、笑いながら、近所の檀家のおばあちゃんは、今日も元気よくデイサービスに行かれた。
 それを見て息子さんは「住職さん、さもし(い)、おまっしゃろ。うちのばあちゃん、ハッハッハッ」と笑われた。
 わが町河南町は、今週の土曜日から、大阪府で一番初めにこの〔定額給付金〕が出るらしい・・。マスコミも来るとの噂である。
 ・・そんなことはどうでも良いのだが、この息子さんが言われ、総理大臣も言われた、この話題の言葉《さもしい》。
 実は、『原義』は一説によると《沙門(しゃもん)》=『修行僧』から転じた言葉であるって知ってましたか?
 沙門から、サモンしいになって、『さもしい』になったそうです。バンザーイ、バンザーイ! 
 意味は『見苦しい。又は、みすぼらしい』ということらしいです。(広辞苑に書いてありました)
 昔の修行僧は、さも、みすぼらしい格好で、頑張って修行していたのでしょうねぇ。(今は、なんとも法要の時は、派手で・・〔笑い〕)
 さぁ、僕も来週あたり、さもしく、沙門しく(そのまんまやなぁ・・)、給付金をもらうとするか・・。