記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

不要不急とご法事とお葬式と

今日、御門徒さんのお葬式を行って来た。
今マスコミでは、不要不急(ふようふきゅう)、「今、急いでしなければならない重要な事以外(外出など)」は控えておきましょうと訴えている。
 これはコロナウイルス感染対策で、人の命を守る大切な事だ。
が、お葬式は不要不急ではない。ご遺族さんの気持ちを考えると、今しなければならない事だ・・と思う。今日も規模を小さくして、時間を短くしてマスク着用の上行った。
 それでは、ご法事はどうだろうか?
先日、「コロナ感染を考え不要不急の為、私の家のご法事は中止します」と電話があった。
 ご法事、つまり故人を偲ぶ一周忌や七回忌の仏事は、この方の中では不要不急なのだ。
 その気持ちわからないでもない。・・が、心の底は納得してないのだ。
 他に何か違う方法はないのか⁈
 その昔、聖徳太子は「世は虚しいもの。ただ、仏のみがまことである」と言われた・・らしい。
 今、何を選択するのが良いか?我々は不要不急の意味をよく考えなければならないような気がする。