記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

南河内東部仏教会主催の仏教講演会

ファイル 1943-1.jpg

三月九日、富田林市市民会館で、私の寺も所属している[南河内東部仏教会]主催の第11回仏教講演会が開かれた。
今回は、[ハイノーブルクインテット]様のオーボエと弦楽四重奏の演奏に引き続き、信州から、医師で作家の[鎌田實]様にお越し頂き、『生きているってすばらしい~命と絆を考える』という演題で、約一時間半の講演を頂いた。
 檀家の皆様は、先生の医師からみた生きる意味の体験談を熱心にお聞きになって感動の嵐だった。
 さて僕は、風と人の波の[入口]で『受付係(チケットのもぎり)』をしていたので、今、涙とくしゃみの花粉症の嵐に苦しんでいます。