記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

東大阪:明徳寺さまのお盆法座~「普通にもどれました」

 昨日は、東大阪市の明徳寺さまのお盆法座に、出講して来ました。
 もちろん、紙芝居法話です。
 そこで、法座が終わってから、一人の女性から嬉しい言葉をいただきました。
 それは、帰り支度をしていたら、僕の所にやって来られて、こう言われたのです。
 「私、今日、ここに来るまで、気持ちが沈んでおりました。が、お参りさせていただいて良かったです。
 紙芝居やお話を聞かせていただいて、すっきりして・・何というか、普通に戻れたのです。・・これで普段と同じ気持ちで帰れます。
 ありがとうございました。」と言われたのです。
 この『普通に戻れた』という言葉は、僕にとって(どんな誉め言葉よりも)大変うれしいものでした。
 嬉しい出逢いに、合掌