記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:「悲劇の哲学者 三木清伝」(その1)

ファイル 1510-1.jpg
 哲学とは、[智慧]の学問のこと。
 そして、
 哲学者とは、その[智慧を愛する者]という意味だそうです。
ファイル 1510-2.jpg
(兵庫県 たつの市)
 播州、竜野市で生まれた[三木清(みき きよし)] も、その一人、いや彼は、当時『日本を代表する哲学者』でした。
ファイル 1510-3.jpg
 豊かな揖保(いぼ)川の流れによって、うすくち醤油やそーめんなどを生み出して来た町、竜野市。
 三木清は、明治30年この町でうまれました。
 つづく