記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

無事に終わった『寛弘寺:墓まいり』

ファイル 1454-1.jpg

昨日、寛弘寺村挙げての壮大なる夏の一大イベント『墓参り!』が、無事終わった。
 朝の五時前からスタートし、午前十時過ぎには終わる一大叙事詩(そんな大層なものでは無いが・・[笑い])なのだが、強烈な暑さの中、倒れる者も居なく(特に僕が・・)、無事に終わったのが何よりであった。
 冷たいペットボトルのお茶を何本も飲みながら、今年は、妻と娘と役僧さんと僕の四人で、檀家さん全員のお墓詣りをさせて頂いた。
 特に、僕の体を心配して下さっていた総代さんは、
たえず僕の横で「住職さん、お茶飲みや。水分を一杯取らなあかんで!」と、親のように言って下さり、
飲んだ後は「水分を飲んだら、後は出すことが大事やで。・・尿にして出すことも(腎臓の機能も考えて)大事やからな!」と言ってくださったいた。
 ・・それで、僕が四時間ほど経って「ちょっと、おしっこ行って来ますわ。」と言うと、大きな声で総代さんが、回りにいる人みんなに「今、住職さんが、おしっこに行かれました。もう、皆さん安心ですよー。」と叫ばれて、大変恥ずかしかった。(笑い)
 (僕の体のことで)みなに心配を掛け、そしてお世話になった今年の墓参り。・・これでお盆(前半)のイベントが無事に終わった。

コメント一覧

伝助平 2015年08月12日(水)01時20分 編集・削除

暑い夏なのに爽やかな温かいお話しですねー。ちなみに僕は痛風持ちなので一年中毎日たくさんお水を飲んで尿酸をおしっこから出してます。

カンネン亭 2015年08月13日(木)14時53分 編集・削除

・・そうだったのですか。
アルコールの飲み過ぎには気をつけて下さい。