記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

紙芝居:「仏さまからの三つのご縁~それは突然にやって来た~」(その2)

ファイル 1318-1.jpg
 3月4日・・、
 僕は会場へ紙芝居法話を演じに、いき揚々と向かった。
 会場は大ホール。
 約800人で満員だった。
 午後3時から4時までが僕の持ち時間。
 この日はやけに喉が渇いた。又、スポッとライトが明るく感じていて、何度もミネラルウオーターを飲んだのを覚えている。
 そして講演は30分が経ち、2本目の紙芝居に移った。
 僕は「何やら、今日は舌が滑らかじゃないなぁ。」と感じていた。
 のちのドクターの話によると、ちょうどこの時、脳内出血は起こっていたという事だった。
 つづく