記事一覧

※画像をクリックすると拡大されます。

まんじゅう怖い・・

 今日、お参りさせて頂いたお家での話・・。
 お参りが終わり、お茶を頂き、お茶菓子としてお饅頭を(袂に入れて)頂き、車で帰っている途中、携帯電話が鳴る・・。
 「先ほどお参り頂いた○○ですが、お饅頭はまだ召し上がっておられませんよねぇ!・・できたら食べないでください。賞味期限が切れた古い方のお饅頭を間違って、主人が出してしまったんです。ほんますみません。」と奥さんからの電話。
 「(笑いながら、)はいはい、まだ頂いてませんよ。それはご丁寧に・・どうも」と言って、僕は電話を切った。
 お寺に帰ってその饅頭の期限を見ると、12月29日であった。・・ちょっと古い。
 でも、食べれない期限ではないと思う・・が、(言われた通り)処分した。
 僕はその(古い方と言われた)饅頭を見ながら、ふと思った。『・・ということは、新しい饅頭もあったということか?・・ということは、この饅頭はいったい誰が食べる予定だったのか?』と。